メニューボタン
求人一覧へ
採用担当者の方へ 新規登録
サーチボタン
×
ログイン 新規登録 採用担当者の方へ
×

求職者ログイン

メールアドレスでログイン
×

求職者アカウント登録

Facebookに勝手に投稿することは
ありません。

メールアドレスで登録

ロボットやAIでの会話体験をつくるエンジニア(フロント/バックエンド)

分野
ロボット、AI
職種
ソフトウェアエンジニア
職種詳細
ロボットエンジニア・AIを活用した会話体験開発(バックエンド・フロントエンド)
求人の特徴
ベンチャー、語学力を活かせる、留学生歓迎、週3日以内勤務OK

この会社について

何をしている会社?

コーポレートサイトにはオリジナルキャラクター「モッチ」がいてサイトの案内をしてくれます(https://1-10robotics.com/)

オリジナルスマートスピーカーの開発などもやってます(https://smartspeaker.1-10robotics.com/)

人とロボットが、
やさしさでつながり合う未来を切り拓く。

あなたは、ロボットというと何を思い浮かべますか?
小さな頃に見たアニメや漫画にある、
人とロボットがいっしょに暮らす風景を思い出される方も多いのではないでしょうか。
彼らは特殊な能力で私たちをいつもワクワクさせてくれました。
人は彼らとともに遊び、時にはケンカをして、時には涙する。
まるで家族のような関係でした。
そして、私たちはそんな未来の暮らしに憧れました。
誰もが想い憧れたそうしたロボットとの未来を現実にする。
それが私たち 1→10Robotics の理念です。
特に、ロボット体験・会話体験の創出や人工知能の開発を通じて、社会に貢献し続けて参ります。

職場の雰囲気

ロボットや最新のデバイスに囲まれてのお仕事です。

最先端の技術を駆使した会話体験開発つくりに、試行錯誤を繰り返しながら挑戦しています。

開発思想 会話インタフェース(DUI)Dialog User Interface

スマートフォンやタブレット端末などのスマートデバイスの普及とともに、デバイスのタッチ操作や音声操作など、人間にとってより自然なインタフェースが増えてきました。
私たちは、会話によるインタフェースを「DUI (Dialog User Interface) 」と名付け、ロボット体験開発に取り組んでいます。
DUIの実現には、さまざまなアプローチが必要だと考えています。
エクスペリエンスディレクター、シナリオデザイナー、コレオグラファー (演出家)、アプリエンジニア、機械学習エンジニア、ハードウェアエンジニア、ボイスデザイナー、言語学専門家。さまざまな背景を持つ多くの仲間が、それぞれのスキルとアイデアとアプローチで、DUIの可能性を実現すべく試行錯誤を重ねています。
プロデューサー、ディレクター、エンジニア、ライター、演出家平均年齢は30才。
近年では特に、センサーと連携して環境や文脈を把握することで “空気を読む” 会話であったり、機械学習を連携した会話に注力しています。

×

企業情報

代表者名

長井 健一

設立年

2015年

資本金

¥10,000,000

上場区分

非上場

従業員数

10~49人

ソーシャルアカウント

事業内容

ロボット体験の開発・制作
会話エンジンを用いた対話型システム開発・アプリケーション開発
対話型デバイスの開発
ロボットを用いた広告制作、など

所在地

〒140-0002
東京都品川区東品川東品川2-2-8 スフィアタワー天王洲7階